【SS】11.5X話
名無しのフレンズ 2018/03/22 19:53 ID:ledbMJJM 返信
11話一周年なので、SS作りました。
稚拙なので、改良してくれる人、大歓迎です。

Page: 1 | 2 | 全部 スレ一覧 新スレ作成

 7
名無しのフレンズ 2018/03/22 19:56 ID:ledbMJJM 返信
こはん
アメリカビーバー「大丈夫ですかねぇ。心配ですねよぉ。」
オグロプレーリードッグ「きっと大丈夫であります。」
アメリカビーバー「でも、ここから港だと、遠いっすねぇ。さばくちほーは我々苦手っすから大回りするしかないですねぇ。」
オグロプレーリードッグ「いっそこの山越えられるといいのでありますが。」
博士「越えさせるのです。」
オグロプレーリードッグ「博士!」
・・・・
博士「ということなのでここで待っているのです。」
アメリカビーバー「わかったっす。」
オグロプレーリードッグ「感謝であります。つきましては、挨拶させていただくのであります。」
博士「あとにするのです。。。。」
 8
名無しのフレンズ 2018/03/22 19:57 ID:ledbMJJM 返信
ろっじ
アリツカゲラ「巨大セルリアンって、あのミライさんとかの話にあった回復するという・・・」
タイリクオオカミ「もしかして、ボスが飲み込んでいた時空からでてきたんじゃ。」
アミメキリン「また、怖いことを。」
タイリクオオカミ「はははっ。幽霊の正体あばいたかばんが待っている。行こう。」

さばくちほー 遺跡
ツチノコ「今、俺に向かってしゃべったのか?」
スナネコ「そのようです。」
ツチノコ「どぅわぁわぁわぁわぁ。スナネコいつからいたぁ!」
スナネコ「ここは面白いので、また来ました。かばんが危ないみたいですね。」
ツチノコ「ああそうだな。あいつはいいやつだから助けに行くか。」
スナネコ「ツチノコはかばんが好きですか?」
ツチノコ「うわぁー、いきなりなんだー、このやろー。」
スナネコ「わたしは好きですねー。一緒にいると楽しいですー。」
ツチノコ「あ、ああ。」
スナネコ「行きましょうか、ぼくのうちの方からじゃんぐるちほーへ向かいましょう。」
 9
名無しのフレンズ 2018/03/22 19:57 ID:ledbMJJM 返信
こうざん ジャパリカフェ
アルパカスリ「じゃ、行くかねえ。」
トキ「行きましょう。」
ショウジョウトキ (ガクガク)「あ、相手はセルリアンだって、超巨大だって。怖くないの?」
アルパカスリ「怖いよぉ。でもかばんちゃんを助けたいって気持ちが大きいなぁ。」
トキ「私の大事なファンだもの。ショウジョウトキは会ってないものね。助けたら、紹介するわ。」
アルパカスリ「いい子だよぉ。じゃ、お留守番お願いねぇ。」
ショウジョウトキ「(行っちゃった・・・わたしのプライドが・・・)」
・・・
山道?崖?
アルパカスリ「あ、でも夜道は暗いから、ゆっくり行ってねぇ。」
トキ「山を下りたらすぐだから、急ぐことはないわ。」
博士「ここにいましたか。トキ。一緒に来るのです。いろいろなちほーからフレンズを運ぶのです。」
アルパカスリ「たくさん来るのぉ。わぁ嬉しいなぁ。」
トキ「暗くても大丈夫?」
アルパカスリ「ゆっくり行けば大丈夫だよぉ。待ってるねぇ。」
博士「かんらんしゃに着いたら、ラッキービーストにじゃぱりまんを用意させるのです。」
 10
名無しのフレンズ 2018/03/22 19:58 ID:ledbMJJM 返信
じゃんぐるちほー あんいん橋
コツメカワウソ「巨大セルリアンってどれくらいかなー。向こう岸ぐらいまであるかなー。」
ジャガー「わからん。ぜんっぜんわからん。とにかく行こう。」
コツメカワウソ「あ、わたし、昼に活動するから、夜見えないんだ。」
ジャガー「え?ええーっ。カワウソって夜行性じゃ?」
コツメカワウソ「オオカワウソやニホンカワウソはそうだけど、わたしだけ。」
ジャガー「そうなんだ。じゃあ、ゆっくり行くから、わたしのあとについてきて。」
コツメカワウソ「ありがとー。」

見学コース
タスマニアデビル「ボスがしゃべったー。」
フォッサ「かばんってなんだろう?」
アクシスジカ「うまいのかなー」
キングコブラ「巨大セルリアンがいるのはわかったが。」
クジャク「知らないもののために、危険はおかせませんわね。」
インドゾウ「じゃんぐるちほーにやってきたら気を付けよう。」
 11
名無しのフレンズ 2018/03/22 19:58 ID:ledbMJJM 返信
さばんなちほー
サバンナシマウマ「かばんってなーにー?」
カバ「この前の噴火で生まれたフレンズよ。何の動物か調べに図書館へ行ったわ。」
トムソンガゼル「サーバルがいないねー。」
カバ「かばんに付いていったわ。あの様子だとずっと一緒じゃないかしら。」
???「最近狩りごっこを仕掛けられないと思ったら、旅してるのね。興味示したものは一途なあの子らしいわ。そのかばんって子をかなり気に入ったのね。」
カバ「ふふっ。何もできないけど、サーバルを助けた不思議な子よ。私も行ってくるわ。セルリアンを倒したら紹介するわね。」
 12
名無しのフレンズ 2018/03/22 19:59 ID:ledbMJJM 返信
ろっじ付近
ギンギツネ「ふう。結構大変ね。」
キタキツネ「少し休もうよー。ぼく、この中でゴロゴロしたい。」
ギンギツネ「あなたねぇ。そのために運んでいる訳じゃないでしょ。」
助手「かばんを助けるためですね。」
ギンギツネ「助手!」
・・・・・
マーゲイ「うーん。ここは?」
助手「ゆきやまちほーを越えて、港の近くです。」
マーゲイ「えっ、PPPは?ぎゅっぎゅは?」
助手「後から来るのです。ぎゅっぎゅはもう必要ないのです。」
マーゲイ「そんなあ・・・・」
助手「起きたのなら、ギンギツネ達と一緒にタライを運んでいくのです。」
マーゲイ「はぁーい・・・」
 13
名無しのフレンズ 2018/03/22 19:59 ID:ledbMJJM 返信
かんらんしゃ
フェネック「ロッジの方から3人来るよー。」
アライグマ「アライさんが早速連れてくるのだー。」
・・・
タイリクオオカミ「このかんらんしゃには、いわくがあって・・・」
アリツカゲラ「もうっ。」
助手「アリツカゲラも来ましたか。フレンズ運びを手伝うのです。」
フェネック「山の方から誰かとんでくるよー。」
・・・
助手「ハシビロコウ、来ましたか。さあ、次のフレンズを運びに一緒に行くのです。」
ハシビロコウ、アリツカゲラ「はい。」
助手「フェネック、良いところにいたのです。フレンズは、ここに集めますので、よろしくなのです。」
フェネック「はいよー」
パンサーカメレオン「セルリアンを見てくるでござる。」
助手「くれぐれも見つからないようになのです。」
 14
名無しのフレンズ 2018/03/22 20:01 ID:ledbMJJM 返信
さばくちほー スナネコの家
博士「ここにもいないのです。スナネコとツチノコはどこへ行ったのですか?」
トキ「待って、奥に大きな洞窟があるわ、呼んでみる。」
博士「頼むのです。わたしは、空から探すのです。」
トキ「(すぅー)わたしーはーとーきー。かばんをーたすけるーなかまーをさがしてるー。」
???「・・・・・」
トキ「どーこーにーいるのー、あーあーなかまー。」
ツチノコ「どわぁわぁわぁあぁ。だぁれぇだぁあぁ。」
トキ「わたしは、トキ。わたしの歌、どうだった?」
ツチノコ「あぁ、すごくひびぃたよ。」
スナネコ「とてもよく聞こえました。」
トキ「では、もう一曲。」
ツチノコ「いらん!」
スナネコ「ぼくのうちなんだけど、ご用事?」
博士「迎えに来たのです。とんでいくのです。」
スナネコ「空をとんでいくの?楽しそう。」
ツチノコ「い、いや・・・」
博士「いやと言わずにさっさとつかまるのです。わたしはスナネコ。トキがツチノコを。」
トキ「うふ。よろしくね。」
ツチノコ「う゛、う゛う゛。」
スナネコ「トキの色きれい。絵を描いてみたい。」
トキ「うふ。ありがとう。」
ツチノコ「(たしかに、珍しい色だな。描くのも悪くない、か。)」
 15
名無しのフレンズ 2018/03/22 20:02 ID:ledbMJJM 返信
ゆきやまちほー とうげ
プリンセス「ここからはスケルトンでいくわよ。」
フルル「トボガンって言うんだよー。」
ジェーン「腹ばいで滑るのよ。」
コウテイ「ちょっと凹凸が大きくて滑りづらいな。」
イワビー「お先にいくぜー」

へいげんちほー
アリツカゲラ「ここのお城もいい建物ですよねぇ。」
助手「つぎは・・・」
ヘラジカ「私だ!」
助手「大将は最後なのです。」
ヘラジカ「そうなのか?」
ライオン「いーんじゃなーい。」
助手「ハシビロコウはシロサイを」
ハシビロコウ「重くて無理ですー。」
シロサイ「鎧が重いのですわ。仕方ありませんわ。」
助手「ではアリツカゲラと二人でシロサイを運ぶのです。私はオオアルマジロを運びます。」
 16
名無しのフレンズ 2018/03/22 20:02 ID:ledbMJJM 返信
ゆうえんち
フェネック「さばんなちほーの方から一人、セルリアンの方に向かっているさー。」
アライグマ「迎えに行くのだ。」
・・・
カバ「あら、ここに集まっているのね。フレンズはこれだけ?」
フェネック「もっと来るさー。こうざんの方から2人とんでくるさー。一人歩いてくるさー。ロッジの方から・・何人かなー?大きなものを運んで来るさー。山からも来るさー。」
博士「着いたのです。」
スナネコ「まんぞくぅ。」
アルパカスリ「集合場所はここだんねぇ。着いたよぅ。」
ギンギツネ「はぁ、はぁ。大変だったわ。」
助手「着きましたのです。」
シロサイ「お疲れ様ですわ。」
キタキツネ「ゴロゴロしたーい。」
博士「全員集まるまで待っているのです。さあ、へいげんちほーへ行きますよ。」
 17
名無しのフレンズ 2018/03/22 20:03 ID:ledbMJJM 返信
へいげんちほー
博士「あと6人いて、とべるフレンズは5人ですか。誰か残るのです。」
アフリカタテガミヤマアラシ「わたしのとげで運びにくいようです。」
トキ「かばんはロープを結んでいたけど・・・」
助手「かばんは道具を使うことが得意なフレンズですからね。ここにはロープを結べるフレンズはいないのです。」
アリツカゲラ「では、わたしとハシビロコウさんの二人で運びましょう。」
博士「わかったのです。百獣の王ライオン、森の王ヘラジカ、もう一度待つのです。」
ライオン「待ってるよー。」
ヘラジカ「うむ。待っているぞ。」
・・・
ヘラジカ「なあライオン。勝負しないか?」
ライオン「何の?」
ヘラジカ「どちらがかばんを助けられるかだ。」
ライオン「ほーぅ。いいじゃないか。」
 18
名無しのフレンズ 2018/03/22 20:03 ID:ledbMJJM 返信
ゆうえんち
プリンセス「PPP参上!」
フルル「お腹すいたー。誰かじゃぱりまん持ってなーいー?」
アルパカスリ「ボスにたのんでぇ、たぁくさんもらったよぅ。はいどぅぞぅ。」
博士「着いたのです。」
助手「あとは、ライオン、ヘラジカ、ビーバー、プレーリー。ジャガーとコツメカワウソもです。」
博士「では、トキとハシビロコウはへいげんちほーへ、助手とアリツカゲラはこはんへ。」
ハシビロコウ、トキ「少し休んでから行きましょう。」もぐもぐ


さばんなちほー とび石のある川付近
ジャガー「足元気をつけろよ。次の石は少し距離がある。」
コツメカワウソ「よっと。おっとっと。」ばしゃ。「えへへ。ころんじゃったー。」
博士「ここにいましたか。みんな待っているのです。」
コツメカワウソ「はかせー。暗くて見えないから連れてってよー。」
博士「・・・・(夜目が効かないとは)・・・・・仕方ないのです。つかまるのです。」
コツメカワウソ「わーい。たーのしー。ジャガー先行くねー。」
ジャガー「よろしくねー。」
 19
名無しのフレンズ 2018/03/22 20:04 ID:ledbMJJM 返信
こはん
アリツカゲラ「えぇー、このおうち、ピカピカですねぇ。この地下道、程よい広さで補強もしてある。
上の建物は外からの視線を遮りつつ、風通しも最高ですぅ。ときどき遊びに来てもいいですか?」
アメリカビーバー「気に入ってくれて嬉しいっす。」
オグロプレーリードッグ「いつでも歓迎であります。改めて挨拶させていただくであります。」チュウウウ。
・・・
助手「さあ、行きましょうなのです。みんな待っているのです。」


ゆうえんち
ジャガー「お待たせー。」
ライオン「やあやあ、またせたねー。」
ヘラジカ「こんなに集まると壮観だな。」
博士「さあ、早速作戦会議なのです。」もぐもぐ。
助手「我々かなり消耗したのです。みんなも腹ごしらえするのです。」もぐもぐ。
パンサーカメレオン「見てきたでござる。とてつもなく大きなセルリアンでござるよ。」
博士「我々の群れの力を見せるのです。」


終わり
 20
名無しのフレンズ 2018/03/22 20:04 ID:ledbMJJM 返信
おまけ


リカオン(サーバル、気を失って長いな。大丈夫かな。)
ボス  パタパタパタパタ
リカオン(ボスも気遣っているのか?)
ボス「リカオン、イズミデ ミズヲ クンデクルネ」
リカオン「(えっ?私にしゃべった?)あ、ああ」
・・・
リカオン(水にじゃぱりまんを漬けた?)
ボス「リカオン ミズヲ ノマセタインダ サーバルヲ アオムケニ ササエテ」
リカオン「オーダーりょうかい・・こう?」
ボス「ソウダヨ」トクトクトク ゴクッ
ボス「コレデ ジキニ メガ サメルヨ テツダッテクレテ アリガトウ」
リカオン(ボスにお礼を言われた。ってボス近いんだけど。)
 21
名無しのフレンズ 2018/03/22 20:13 ID:1j4Wpte2 返信
やっぱり

キャラ「」
←一行空けたほうがいいぜ!
キャラ「」
 22
名無しのフレンズ 2018/03/22 20:50 ID:aanGi4GI 返信
台詞の最後を句点できるのはあまり多用しない方がいいと思う

感情をこめるときは『!』とか『!?』
なんか思い詰めてる時とかは『…』

まあこの辺は自分次第だけど
 23
名無しのフレンズ 2018/03/22 20:57 ID:nUGMNEeU 返信
なんにせよSSが増えてきてるのはうれしい
俺は評価するぞー

次回作も待ってるぜい
 24
名無しのフレンズ 2018/03/22 21:04 ID:WDHZTl6U 返信
なんか楽しかった!
 25
名無しのフレンズ 2018/03/23 01:58 ID:44c4xsD2 返信
ヘラジカ「どちらがかばんを助けられるかだ。」

こんなんほれてまやろー

ライオンも(こんなときまで勝負ぅ?)と内心思って聞き返したけど、
ヘラジカのこの言葉に、勝負がしたくて言ったんじゃない、なんとしても助けるっていう決意を見たっていう演出のカットが浮かんだわ。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
返事を返したあと、ふたりは直接交してはいない互いのその思いに微笑みあい、再び真顔になってトキたちのとんでいった空を見る。

(かばん、大丈夫だ、待っていろ)
(安心して、すぐに行くからね)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
ライヘラ道も捗るわあ。
 26
スレ主 2018/03/23 08:43 ID:QwwjyY3. 返信
早速の感想、ありがとうございます。
 
一行空けが基本なんですね。こんな感じでしょうか
ーーーーーー
プリンセス「ここからはスケルトンでいくわよ!」
 
フルル「トボガンって言うんだよー」
 
ジェーン「腹ばいで滑るのよ。」
 
コウテイ「この体だと凹凸が大きくて滑りづらいな…」

ーーーーーーー


 27
スレ主 2018/03/23 08:45 ID:QwwjyY3. 返信
※25さん
感想ありがとうございます。
 
情景描写すごいですねえ。
とても考え付かないです。
 
 28
25 2018/03/23 09:48 ID:44c4xsD2 返信
スレ主さん、あまりにこのシチュに思い入れてしまったので、下手くそですが、ライオンヘラジカSSを書いてしまいました。(馬鹿だなあ自分)

二次創作を原作にした三次創作ということになります。
内容は*25を整えて長くしただけなんですが、2人のせりふはこちらのSSのものをそのまんま使わせて頂いています。

これを自分のよく通っている「ライヘラを好これ」スレに書き込もうと思うのですが、許可して頂けますでしょうか。(百合要素などはないです)

だめでしょうか。
当スレならいいとかも無しでしょうか。
ご覧になりましたらご一考くださいませ。
おっさんスレの同士だとおもってひとつ~。(お誕生日おめでとう!)
 29
スレ主 2018/03/23 12:18 ID:kSyyYzbM 返信
※28さん
スレたての通り、大歓迎です。
許可なんてとろうとしなくてもいいですよ~。 


 30
名無しのフレンズ 2018/03/23 13:08 ID:44c4xsD2 返信
※29
太っ腹に感謝!早速投下してきました。
もし気が向いたら読んで下手くそさに笑ってやってください。

「ライヘラを好これ」
http://www.kemono-friendsbbs.net/read.cgi
※172~174、176~179の6分割です。

ありがとうございましたー。
 31
名無しのフレンズ 2018/03/23 13:11 ID:44c4xsD2 返信
アドレスコピペミスった・・・orz

「ライヘラを好これ」
http://www.kemono-friendsbbs.net/read.cgi?no=630
※172~174、176~179 の6分割です。
 32
名無しのフレンズ 2018/03/23 13:26 ID:44c4xsD2 返信
2カ所推敲漏れのミスがあって、※182で訂正しています。
読んでてちょっと「ん?」ってなるくらいの小ミスですが、すっごく恥ずかしい・・・
お粗末様でした。
 33
スレ主 2018/03/28 08:54 ID:dg5FpxB. 返信
読んでくれた人、感想を書いてくれた人、
3次創作まで作ってくれた人まで。
みんな、 ありがとー。
 34
名無しのフレンズ 2018/05/17 03:57 ID:lCVaRa4I 返信
仮説としてはありかと思います。

各地のラッキービーストがカバンの危機をフレンズに伝え、
かばんと面識のあるフレンズが救援に駆けつけたのは私も考えてたり。

ただ、博士と助手が2人で広範囲を巡ったってのは無理があると思います。

まずフクロウは長距離移動がそう得意ではなく、
早く飛べるわけでもないので時間が足りなさそう。

かばんと面識のあるフレンズの元にピンポイントで向かうのには無理がある?
それに、ラッキービーストからかばんの危機を聞き即行動したフレンズだっているだろうから、
住処から離れていて入れ違いの可能性も十分ありうるので、
博士と助手がフレンズの元にいった可能性は低いかと?

この件とは直接関係はないかもですが、トキとショウジョウトキって、
こうざん回に出てきたってだけで、ジャパリカフェに定住してるわけじゃないんだよね?

作中でもあったように、トキはたまたまカフェに立ち寄り、
喉に良い紅茶を飲みに通おうかと考えてたし、
ショウジョウトキはたまたま通りかかっただけ。

なので、トキとショウジョウトキは【こうざん回に出たキャラ】ではあるけど、
【こうざんちほーに定住はしていない渡り鳥のフレンズ】が正しいのかな?

トキとショウジョウトキがへいげん組みを空輸していたのは、
へいげんちほーに立ち寄っていたって可能性もあるかな?
 35
名無しのフレンズ 2018/05/17 08:35 ID:FLAmNUUw 返信
真夜中の考察、どーもです。
ショウジョウトキはかばんちゃんと面識がないので、
空輸したかどうか悩ましいですよね。
作中に描写されていないだけで、ハクトウワシやタカが運んでくれてもいいわけで。
 36
名無しのフレンズ 2018/05/17 08:38 ID:FLAmNUUw 返信
あらら、途中で送信しちゃった。
プロットとして、
トキが何往復もして疲弊しているところへ
ショウジョウトキが空輸に適したフレンズを大挙して連れてくるのもありですね。

Page: 1 | 2 | 全部 スレ一覧 新スレ作成